香川のおすすめ温泉【2020年8月7日にオープンした高松ぽかぽか温泉】はこんなところ。アクセス・営業時間・レストランメニュー・その他設備など

スポンサーリンク

2020年8月7日(金)、香川県高松市に【高松ぽかぽか温泉】がオープンしました。

最新の温泉とはどんなものなのか。

ちょっと値段高いみたいだけど、他の温泉と何が違うのか気になりますよね?

10代の頃から

・旅行の楽しみ
・頑張った仕事の後のご褒美
・友達とのガチトーク
・親との懇親
・ストレス解消
・肩こりの解消など、

多くの問題解決や楽しみを、温泉や銭湯で過ごしてきた私がお伝えします。

8月にして、既に2回いってきました。

まだまだ楽しめそうですが、ふんだんに情報準備しましたので、参考にして下さいね。

ちなみに高松ぽかぽか温泉の近くには、旅行の口コミサイト「Trip Advisor」上に投稿された日本語の口コミをもとにした「旅好きが選ぶ!日本人に人気の日帰り温泉&スパ2019」で1位になった仏生山温泉天平湯もあります。
スポンサーリンク

オープンしたばかりの高松ぽかぽか温泉はとても広い。駐車場も広くてアクセス抜群。

温泉前の大型駐車場ですが、とてつもない大きさです。

昼も夜も1回ずつ行きましたが、満車になって入れないということはありません。

それくらい大きな駐車場です。

レインボー通り南のドン付き東側、アクセスのいい立地です。

高松ぽかぽか温泉は入浴できる風呂の種類が多い

さすがに人がいるので、全部の風呂を写真に収めることはできませんでした。

ここで紹介した写真よりさらに1.5倍くらいの種類があります。

水風呂の横には広いサウナがあります。

サウナも露天風呂もそうですが、広いスペースには大きなテレビがついていました。

日帰り温泉としては珍しく「リンスインシャンプー」ではなく、「シャンプー」と「リンス」が別々です。

このあたり、ちょっとしたことですが、女性だけでなく今どきの男性も嬉しいですよね。

高松ぽかぽか温泉の【岩盤浴】は種類多いし、休憩所が贅沢。マンガも雑誌も読める。

受付で岩盤浴を申し込むと、「館内着」、「バスタオル」と一緒に「マスク」をいただきました。
マスクをしていたのですが、更に1枚いただけるのですね。
岩盤浴の入り口は1階にあります。
まず2階の温泉横更衣室で着替えてから、こちらに降りてくる段取りになります。
オートロウリュウ機能付きの部屋だそうです。
オートロウリュウ付きの岩盤浴は、アロマ水で発生させた熱い蒸気が広がります。

岩盤浴の中で一番温度の高い部屋ですね。
「雪」と書かれた岩盤浴はいったい何なのか・・・?
その名の通り「雪」が降ってくる冷たい部屋です。
岩盤浴で汗だくになった身体をこちらで一度冷ますわけですね。
岩塩を豊富に使用した静寂閑静な岩盤浴「海」
期の香りが漂うマイナスイオンに満ちた岩盤浴「木」
マンガもこんなにたくさんあります。
岩盤浴の休憩スペースとして、1人1人が腰掛けられるというか、寝ることのできるリクライニングシートが完備されています。

岩盤浴も中まで撮影てきていない部屋もありますが、種類が盛り沢山です。

更に「岩盤浴ヨガ」という部屋もあって、定期的にヨガが開催されているようでした。

高松ぽかぽか温泉では脱衣所に日焼けマシンが完備!?

脱衣所の入り口です。
日焼けマシン10分500円!?
これが日焼けマシンですね。

日焼けマシンに一人で入るのは恥ずかしいですが、日焼けサロンに行くよりは気軽に安価に試せそうですね。

高松ぽかぽか温泉、入浴後のドリンクメニューも充実。サウナドリンク【オロポ】って何?

これがお風呂上がりのドリンクメニューです
右下に気になるメニューが。
サウナドリンク【オロポ】・・・?

見ての通り「オロナミンC」と「ポカリスウェット」を混合させるドリンクのようです。

見た目もそのまんまです。

初【オロポ】ですが、驚きの結果が。

何と一瞬でなくなります。

サウナ後、体が欲している水分(ポカリスウェット)と、美味しい味(オロナミンC)が混ざり合い、一気に飲み干してしまいます。

高松ぽかぽか温泉の食事処【なんなり】は種類が多くて満足な味わい

車で来ていますので、ノンアルコールをいただきます。
ここ「なんなり」の名物【鯖寿司】とノンアルコールビールが映えます。
美味しいに決まっているアングルでパシャリ。
スタッフのお姉さんに聞くと、一番注文が多いのは「豚の生姜焼き定食」ということでした。
定食は不要なので、「豚の生姜焼き」を単品でいただきました。
とてもとても満足です。

高松ぽかぽか温泉は、シェービング専門店や子供スペース、ボルダリングなどこれまでの温泉施設になかったサービスが盛り沢山

これ、家族連れには嬉しいスペースです。
風呂上がりではなく、入浴前に体験する用ですかね。
ボルダリングは汗かきますから。
先約有りでした。
上まで登っていらっしゃる方がいます。

お会計は自動精算機で人に触れることはない新しいスタイル

新しい生活スタイルを導入していますね。

人の手に振れることなく、自動精算です。

香川県の日帰り温泉の相場からすれば少しお高い印象ですが、設備が充実しているのと清潔なのとで、その価格の価値は十分にあると言えます。

最後に施設の情報です。

施設 高松ぽかぽか温泉
営業 9:00~25:00(最終受付24:30)
電話 087-888-1126(いいフロ)
入浴料金
〔平日〕
大人(中学生以上)850円、
小人(3歳~小学生)400円、
2歳以下 120円
〔土日祝〕
大人(中学生以上)900円、
小人(3歳~小学生)450円、
2歳以下 120円
岩盤浴料金
〔平日〕
大人(中学生以上)+650円、
小人(3歳~小学生)+350円、
2歳以下 利用不可
〔土日祝〕
大人(中学生以上)+700円、
小人(3歳~小学生)+400円、
2歳以下 利用不可
住所 香川県高松市多肥町1515

香川県内の日帰り温泉では観音寺市の【琴弾回廊(ことひきかいろう)】と高松市塩江町の【行基の湯(ぎょうきのゆ)】、そして高松市仏生山の【仏生山温泉】もオススメです。

スポンサーリンク
温泉
超イクメン。シンジをフォローする
うどんライフ.com

コメント

  1. […] […]

  2. […] この他にも香川県の温泉として・2020年8月にオープンしたばかり【高松ぽかぽか温泉】・海のそばの絶景温泉【琴弾回廊】もオススメなので、是非見て下さい。 […]

  3. […] 温泉好きの方には高松市内に2020年8月にオープンしたばかりの【ぽかぽか温泉高松】や塩江温泉【行基の湯】おすすめです。 […]

  4. […] […]

  5. […] 近くに8月にオープンしたばかりの【高松ぽかぽか温泉】があります。温泉好きにはたまらないエリアです。 […]

  6. […] […]

タイトルとURLをコピーしました